マガジンのカバー画像

HERPレベニューチーム

18
インサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセス、マーケティングなどの職種からなるHERPレベニューチームのnote記事です
運営しているクリエイター

記事一覧

AIスタートアップのPMMが、HERPに転職して“仕事”の変革に挑戦している話

はじめまして。株式会社HERPでマーケティングをしています、若山です。 HERPに入社して9ヵ月が…

人材系メガベンチャー→SaaSスタートアップに転職して2年経ったので振り返り

早いもので株式会社HERPに転職して2年が経ちました! 入社直後に書いた入社エントリー以来近況…

moeka mike
8か月前
72

HERP初のリブランディング。ブランドガイドラインの開発プロセスを公開します。

こんにちは、HERPマーケティング担当の河野です。 2023年1月、HERPは創業以来初となる自社ブラ…

「誰と働くのか」を大切に生きたい。そんな私がHERPに入社した話。

2022年の9月にHERPに入社したshusakuです。この記事では、40歳を目前にHERPというHR Techのス…

shusaku
1年前
61

カスタマーサクセスとして真に意味がある支援プログラムをつくるための3つのポイント

2022年1月からHERPにジョインしているtaroです。入社してCS(カスタマーサクセス)として働き1…

新機能リリースを最大限ユーザーさんに認知してもらうためにCSで取り組んでいること

久しぶりにnoteを書きます。筆無精でなかなか書けてませんが、社内のnote発信へのモメンタムの…

aina-hara
1年前
37

カスタマーサクセス支援の改善において、ハイタッチ・ロータッチ2つの顧客接点の循環を意識したことについて

HERPでカスタマーサクセスを担当している加藤啓太 (@KeitaKatoh)です。 前回は3月に"CS Ops立ち上げの意義と専任組織をどう活かすか。立ち上げて半年で考えたこと"というnote記事を書きました。 その中で「ユーザーが自助努力で解決できる環境作り」を作っていく方針を紹介していました。 今回はそのテーマに沿って、従来カスタマーサクセスの担当者が行っていた支援を一部ロータッチ化を目指すことによって得た気づきや今後の取り組みについて紹介していきたいと思っています

HERPでの長期インターン振り返ったらHERPへの愛が溢れた話

こんにちは! 株式会社HERPインターン生の ゆかゆん です。 この度、長期インターンを卒業する…

CS Ops立ち上げの意義と専任組織をどう活かすか。立ち上げて半年で考えたこと

HERPでカスタマーサクセスを担当している加藤啓太 (@KeitaKatoh)です。 今年の1月CS Opsラボさ…

社内25人に転職者インタビューした結果、候補者体験のパターンが見えてきた

こんにちは、株式会社HERPで事業開発を担当している河井です。 久々のnote更新ですが、最近、…

セールスやCSをただの伝書鳩にさせない、HERPが取り組むビジネスと開発の協働の仕組み…

こんにちは、株式会社HERPの冨田です。育休から復帰したところ「現場の業務はいいから、仲間集…

tomi / HERP
2年前
55

HERPのフィールドセールス・オンボーディングについて

新年明けましておめでとうございます!HERPの渡邊です。年末年始の過ごし方を少しお話すると、…

渡邊洋輔
2年前
29

HERPのSaaSレベニュープロセスを大公開。これまでの失敗と今後のビジネスの展開

HERP Hireは、HR TechのB2B SaaSプロダクトとして2019年3月に公式リリースし、2021年10月時点…

月1の受注報告会で組織にモメンタムを与える

こんにちは。株式会社HERPの宮田です。 スクラム採用を実現する採用管理システム「HERP Hire」を提供しているBtoB SaaS企業でフィールドセールスチームのマネージャーをしています。 弊社のレベニューチームは、2021年8月現在マーケティング・インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスの4つのファンクションから構成されています。その中のフィールドセールスチームでは、初回アポイントから受注までをメインで担当しています。 直近新たな取り組みとして、